80715-2.jpg
食事制限で体力もないくせに
六甲山へ登りました。朝日朝日朝日

朝、梅田からバスで有馬温泉へいく。
そこから六甲山(931.3m)を登り、
下りはロープウェーに沿う方向で谷をおりて
温泉まで帰るというルート。約12km。

予定していたルートがどうやら
道が分かりにくいから初心者は迷うかも!
と観光案内の人から言われ、
一般向けのコースにした。ものの、
予定時間3時間25分の所、
5時間かかってクリアした。
前半でかなりヘトヘトだった。汗

80716-1.jpg
「歩きやすい道」は魚屋道。
昔の人は神戸港から捕れた魚をこの山道で
有馬へ運んだという。

80715-4.jpg
魚屋道は癒しの森で空気もきれい!

80515-4.jpg
こんな景色を右に見ながら
六甲山を目指す。

途中、凄いキノコを発見したのもも、
しんどすぎてカメラで撮る気力もなかった。

一人で来ていた年輩の女性と出会う。
芦屋ロックガーデンンから
朝6時より登って来たという。
トレーニングで、本格的な登山者。
ベテランでも
「何があっても大丈夫なように、
一泊できる用意は持って来ている」
と言っていた。

六甲山山頂に着いた時点で予定時間を
かなりオーバーしていた。

帰りのバスを予約していたので、
早々にブナ林をめざして歩いた。

下りだしまだ、楽かも!と思ってたら、
もう、これまた、深い谷で
何度も休憩した。汗汗

富士山の時もキツかったけど、
今回もリハビリにしては
ハードだったなぁ。。
有酸素運動で毒を出す。

80715-3.jpg
ブナ林を越えるとあとは
こんな感じの林。ここをしばらく行くと
有馬温泉に着く。温泉温泉温泉

ヘトヘトだったけど、
また、できちまった!と満足した。

金の湯に入ってさっぱりして、
(実は立ちくらみしてしまうが大丈夫)
遅い昼食をとって、
丁度、バスの時間となった。

こういうしんどい事、キライなはずです。あたし。
なのに行くのは、
今の体でどこまでOKなのか、
試したいという気持ちからです。

できれば、体力付けて
おしゃべりの余裕も付けて(息上がってほぼ無言)
又、行きたいなぁ。



handmade80_15.gif

 コメント一覧 (2)

    • 1. さくら子牛
    • 2008年07月17日 14:20
    • ひぃぃ~っ{困った}
      なんというハードなことを…。
      でも、「また行きたい」と思うということは、
      きっと体も心もそういう状態を求めているのでしょうね。
      あまり無理せず、ゆっくり、ゆっくり。{笑顔}
    • 2. DEL
    • 2008年07月18日 16:19
    • そうなんですよー。
      想定外の登山でした。
      もう少し、さっさと歩けたらいいんですが。
      訓練したら私も超健脚向けコースに
      行けるんでしょうか?
      先日のコースはあれで一般コースらしいです。
      最近はキュウリやキャベツをゆでたものなど
      好んで食べてます。草食動物化してます。
      阪神が優勝する頃には
      追い風にのってあたしも元気になれそうです!{太陽}

コメントする

名前
 
  絵文字