手芸材料

パンチのあるプリント生地

051114-1.jpg

今日は作品展用に
使うプリント生地についてです。

御世話になっている大阪福島のピンクスさんで
おサイケテイストの生地をゲットしました。
オーナーにも見繕ってもらい
ニット作品の中に生地を付属であしらいたいと
セレクトしたものです。

バラのワッペンは時々作る「小悪魔」系に
使用したいなーと考え中です。りんご

糸巻き器

050918-3.jpg新作のお帽子は完売です。本当にありがとうございました。今日もパッチ帽の新作を作っております。あと、マフラー付き帽のゴージャス番!マフラー部分がモチーフつなぎの豪華版みたいなのです。出来たら又、ここでご紹介しますね!

この画像、なんだか、昭和って感じでしょ。実は編み物仲間から貰ったんデスドキドキ大ちょっと部品が足りないんですが、全然使えます。前カラ欲しかったので、もう、大喜びです。キラキラこの女の人、誰だろう?斉藤慶子にもみえるし浅野ゆう子の若い時にも似てるなぁ。(字が間違ってたらごめんなさい)

そうそう、それと、キャスケット(芯入り)で一度作ってみます。編み物仲間から芯を分けてもらって、アドバイスも受けました。出来上がりが楽しみです!

新作糸

050911-1.jpg
昨日、輸入糸をもとめてミナミへ。
左はエッチェントリコのカラフルなモヘアや
表情のある変わり糸です。チクチクしないモヘアは
とても軽くてあったかく、やさしい印象です。

左はマスザキヤの展示会場での画像。
輸入糸独特のカラーです。
加工も凝っている。さすがにお高め。
今回は1玉¥1400クラスも
どうしてもあきらめきれず最後の最後で購入。
うまく活かして使いたい!キラキラ

60'sの雑誌

050903-b.jpg

本日サイトで毛糸物の新作を販売開始。
今年は10月より12月まで3本のニット展に参加します。
なので、もう、気持ちは秋冬ですラブ


上の画像は60年代の手芸本です。
広告もカワイイし、モデルもイキッてる。
この雑誌のシリーズ、前から欲しかったので、
ネットで購入。いつもすぐに売れてしまうので、
やっとの思いでゲット!
中の作品は色とりどりの優しい印象の作品が多いかな。

毛糸です

050813.jpg
今日は材料さがしです。
イタリー製、イギリス製、フランス製の糸を購入。
どれも発色のいい糸です。
ブラウン系、原色、柔らかい系の色目の
3タイプに分けて選んでみました。
これらを又、どういう風にミックスしようか?
それは編みだしてからでないとあたしも
わかりません。はてな
組み合わせの決まる瞬間は
手が勝手に動くので、まるで自分以外の人間が
作業しているという感覚になります。

で、終わると普通の静かなあたし。
放心状態で又、頭の中はゼロです。
その繰り返しです。まる
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ